浜松おさんぽ

浜松市民による、浜松情報発信ブログ

*

家康楽市にももクロ百田夏菜子がやってきた!

   

年2回開催の家康楽市ですが、 今回の「家康楽市 秋の陣」は家康公顕彰400年の記念イベントということで浜松出身のアイドル、ももいろクローバーZの百田夏菜子さんが来るということで開催前から話題となっていました。

042

私は午前中に予定があったので12時少し前に会場に行きました。

 

 

家康楽市といえば、春同様浜松市内の飲食店や、農産物の出展されていたり、家康公と関わりのある岡崎や甲府の名産品食べることが出来たりと「浜松パワーフード」のイベントです。

会場に着いた時には既に売り切れている商品もあるくらい盛りあがっていました。

 

でも春とは違い、会場内はやけに赤い服を着た人たちが大勢いました。百田さんファン達なんですね。同じ色の服装の集団を見ると10数年前に流行ったカラーギャングを思い出しますね。雰囲気はまったく違いますが( ´∀` )

食のイベントですが、家康くんの大きなふわふわがあったり、

 

牛乳パックで作られた鎧を着れるブースがあったり、

017

浜松の女子バレーボールチームである「ブレス浜松」の選手によるバレーボール教室があったりと、

006

食以外にも楽しめるブースも多くの方が楽しんでいました。

 

特にAステージで行われた「アキュラホームのお菓子投げ」などは多くの子供たちが沢山お菓子を貰えていてみんな笑顔で親元に戻っていて見ているこちらまでうれしくなりました。子供の楽しめるイベントがあるのはいいですね。

014

今回の家康楽市のメインである百田さんですが、お餅投げや武者行列などステージで行われるいろいろなイベントに出てきていました。

002

005

ですが百田さんの出るイベントには多くのももクロファンが陣取り盛り上がっていました。その他大勢の一般人はそのファンを見て楽しんでいるようでしたが…

004

盛り上がっているのはファンの方メインでその他大勢は蚊帳の外な感じが漂っていました。

032

閉会式には、浜松市市長が話をしているときに赤い服を着たももクロファンの集団から「お前の話はいらねぇよ」とのヤジが‥

その一言でクロファンのイメージが悪くなりました。百田さんを見たいのはわかりますが、少しくらい静かに待てないのかなぁ。

038

最後に行われていた餅投げですが、ももクロファンが前列をかなり前から陣取り閉会式前に来たおじいちゃんが餅が取れねえとお怒りでした。閉会式で百田さんがいない場所で餅投げすればいいのに。帰りに餅まきで餅が取れなかったと泣いている子供もいて何だか後味の悪い終わり方でした。

今回は24日に家康楽市に行った方が純粋に楽しめそうでした。

今年はゆるキャラグランプリが浜松開催ということもあり、一般の方が楽しむというより、家康くんへのゆるキャラグランプリへの1票貰うための家康楽市だったのではないでしょうか。

 

次回春に開催されるときには子供からお年寄りまで楽しめるイベントに戻ってほしいと思います。

 - 浜松散歩